読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と少女マンガについて考えたりするブログ

マンガ・アイドルの感想ブログ。星占い混じり。

懐かしい女子向けサブカルグッズについて

最近セーラームーンやカードキャプター桜など、90年代に人気を博した女子向けアニメグッズが、量産されまくっております。

当然、その頃に思春期?を迎えていたワタシとしては、どれもこれもテンション上がりまくりなのですが、

あまりに沢山生産され過ぎていて、なにがなんだかわからんというのが正直な所。

そのなかでも、目を引くものが、ときめくものがあったりするんですよね!

例えば、セーラームーンのレインボームーンカリスのルームフレグランス

美少女戦士セーラームーンSで出てくる聖杯です。

これにはときめいた!もう4月発送の準備数に、予約数が到達したようですね。

で、他にもグッズは沢山出ているのに、一部だけこんなに売れる、心を惹かれるのはなぜなのかなあと思いまして。

たぶん、「リノベーションの成功」なんだと思います。

そのアイテムの本質をそのままに、現代の女子生活へ適合させること、その成功なんだなあと。

レインボームーンカリスは、3つのタリスマンが集まったとき、初めて現れ、セーラームーンをスーパーセーラームーンへと変身させるアイテム。

コンパクトやステッキよりも、アイテムとしては上位。

個人ではなくみんなの力が合わさって、漸くスーパーになれるというストーリーを背負っています。
(詳しくはもちろん原作参照)

一方今回発売されるカリスは、個人にとっても可愛いながらも、香りという空間スケールが個人レベルではないものを発します。

バッグにしのばせておくのではない、家で一つの空間を確立するためのアイテムとして機能するもの。

その場にあるもの、いるものを包んで守るもの。

そう考えると、あながちもともとのストーリーと矛盾していない気がします。

スケールが大きい分、生活に取り入れるには勇気がより必要になるかもしれませんが(笑)、それも楽しめるようになりたいです(私が)。