読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と少女マンガについて考えたりするブログ

マンガ・アイドルの感想ブログ。星占い混じり。

君に届け、23巻!

あやねちゃんとケントのお話、ようやく完結です。

正直感涙です。ううう。恋愛ってこんなに人間性や人生に深く関わるんだっけか!

簡単にストーリーをネタバレすると、
あやねちゃんとケントが別れる話。

あやねちゃんは、客観的にみれば、人の気持ちがわかるし、頭の回転は早いし、優しい素敵な女の子なのですが。

器用だからか、あまり自分に自信がない子なのです。

自信がなくて、本気になれなくて、結果自分の思ったものと違って、だからまた自信がなくなるという負のループに陥っているような。

そんなあやねちゃんを何とかしたいと思って付き合ったケント。
結果は、あやねちゃんの成長と、ケントが一致しなかったのだけども。

 

<font color="navy">そのままのあたしを すきだと言ってくれたひと

あたしのためにかけつけて 怒って 泣いてくれる友達

あたしの可能性を信じてくれるひと

これだけのひとがいて まだ あたしはあたしを信じられないの…?</font>

 

というモノローグに、ぐっさりです。

自分の勇気とか自信は、周りからももたらされるのだね。

愛とか良い記憶が少しでもあれば、立ち直れるってこのことで、もし窮地にたたされても再び幸せを掴みにいけるのだろう。

一回めちゃめちゃ太ったことのある人の脂肪細胞が、その時の状態をずっと記憶してるのと同じように…!
(たぶんちがう)

よかったね、ケント!

愛って無駄にはならんのだね!連鎖だね!

自分もこんな風に生きたいものです。

そして、気になるのは、あやねちゃんとピンの動向。

もう23巻なんだけど……まだ見せ場がめちゃめちゃ残されているのでは……

楽しみに気長に待ちます、椎名先生!