読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と少女マンガについて考えたりするブログ

マンガ・アイドルの感想ブログ。星占い混じり。

懐かしのストロボエッジ、読み直し

当時は蓮くんがツボでございました。

あの透明感!照れ屋!キシキシする鎖骨! 

あんなひと、現実にいるのかなーと思っていたら……

福士蒼太くん。

なんと、ぴったりです。

あの容姿で、隠しきれない熱の籠った台詞を言われたら撃沈です。たぶん。

数年のスパンがあったとしても、似たオーラを纏った人物って現れるものなのですね。

是非、映画を観に行きたい。

透明感という言葉が良く似合う恋愛マンガ。

透明じゃないところがない。

あんなに純度の高い作品なかなかないです。

それを映像にしたら、熱と透明感がどのように共存されていくのか。

楽しみ。